未成年のためのFXトレード為替知識


fx未成年.com
FXを始める方の多くは、USドル/円の組み合わせ通貨ペアで取引をされると思いますが、今一度外国為替という観点からUSドルを知る事で、FXトレードを優位に進める事が出来ます。

実はひと昔前は、金ゴールドと換金出来る唯一の通貨は、USドル世界的にも重要な役割を担っていた時代があったのです。

つまり、ほかの通貨は金ゴールドを購入する為に、一旦USドルに交換する必要がありました。
またその交換時はある一定の固定レートで決まっており、今のように細かく変動するものではなかったようです。

さらには、石油等の取引の際にもUSドルでの決済が必要であったため、ビジネスにおいてはUSドルは無くてはならない存在だったののです。

それは、現在のFX外国為替の市場においても、近似する事例があります。

例えばFXの通貨ペア取引で、一度円を売却してから豪ドルを購入する為には、まずはUSドル/円(USD/JPY)に交換し、USドルで豪ドルを買うという取引になっているのです。

普段トレードしているとなかなか分かりにくいのですが、豪ドル日本円つまりAUD/JPYのスプレッドが広い理由も、実はUSドルが絡んでいます。

USドルの世界市場における重要性がお分かり頂けるかと思います。


これからFXをはじめようと思っている人


FXを始めようかと思っている人、あるいは何となく興味はあるという人は少なくはないでしょう。

実際に、割りと若いうちからやっている人も多いので、大学生位になると、自分の周囲に1人くらいはFXをやっている人はいても不思議ではありません。

FXを始めると、楽しくてなかなかやめられない人も多いようです。

もちろんそう簡単にいつも勝てるわけではありません。
初心者のうちは負けてばかりいるかもしれません。
しかし、勝てる時もありますし、その勝てる時が慣れるに従って増えたりもします。ですから、やりはじめるとすっかりと夢中になってしまっても、全く不思議ではありません。

よく、FXはこわいと言われます。

確かに、一般の人でも、多くの人は25倍のレバレッジをかけて取引をするので、小さい金額でも大きく儲けることが出来ます。またその反対に、ほんの一瞬で何千円、何万円を失う事もあります。

FXはリスクの高い金融商品なのです。
ですから、自分でしっかりと金銭管理をしなければいけないのです。

例えば、かなり損失が膨らんでいる時、その損失がどんどん増えそうだと感じだ時にはそれ以上に増えないように、損切りというのをすればよいのです。この損切りを別のいい方で言いますと、損を確定するという事です。

そのまま持っていると、自分の持っているドル円などの通貨ペアが、どんどん損失を大きくすると感じた時にはその時点でそのドル円を手放すというのが損切りというものです。

そして、この損切りを上手に行うと、自分の財産を守る事が出来ます。
この損切りというのはとても大切なテクニックなのです。
この損切りが上手に出来るようになったら、お金を大きく失う事はなくなるでしょう。

Page Top